炭水化物ダイエット中の食事

では、実際に炭水化物ダイエットをしていくうえで、どんな食生活をしたら良いのでしょうか?炭水化物と聞いて真っ先に思い浮かぶのはご飯なので、単純にご飯を食べなければいいように思いますが実はそうでもないようです。

大切なのは食事の糖質を抑えることなので、ご飯やパンに加えて、そばやコーンフレークにも糖分が含まれるので食べる量を減らす必要があります。

この点で、ダイエットに最適な食材が豆腐で、豆腐は栄養もあってカロリーが低いので理想の食材といえます。

ダイエット中は豆腐を炒めたり煮込んだりして、ご飯の代わりにできます。

バランスよくするために、タンパク質も必要なのでお肉を使った料理も食べます。

使うのは鶏肉が理想的なので、ササミを使ってサラダを作ったり、胸肉でソテーを作ったりすると満腹感を味わえます。

また、チーズも糖質が少ないので料理の味付けに使うこともできます。

炭水化物ダイエットをするのに、守らなければいけないルールもあるそうです。

例えば、毎日朝、昼、晩と3回食べるようにしましょう。

そして、摂取する炭水化物は毎日決まった一定の量を守りましょう。

また、間食を控えるようにして、夜の8時以降は食事をとらないようにしましょう。

ダイエットの時に避けるべき食事に麺類がありますが、中でもパスタは味付けが濃くなりがちなので避けたほうが賢明です。

そして、チャーハンやラーメンも油がたくさん含まれていて、高カロリーなので食べないように気をつけましょう。